TIPSについて

  • HOME »
  • TIPSについて

全ては、希望校合格の為に・・・・・

厳しさ故の解る喜び、けじめある精神が一人で立てる基本

*嫌いな勉強だからこそ、気持ちを切り替えて、けじめある態度で勉強に向かうべきです。授業中にボーっとしたり、私語が飛び交う授業はあってはいけないことです。しかしながら、単に厳しくするだけでは子供たちは、委縮してしまうでしょう。また、反発するかもしれません。どちらにしても良き指導とは言えません。

「楽しむときは楽しむ、集中すべき時は集中する」けじめある精神が私たちが伝えたいことです。ビシッとやるべき時とそうでない時ときちんと区別することで、いざという時の集中力を高め、一人ひとりが持ちうる能力を開花させていきたいと思います。

学校の成績をお知らせください

*都立高校入試に限らず、私立高校入試でも中学校の内申点が合否を決める重要な資料になっていますが、そもそも学校の授業の理解なくして高校入試問題を解けるはずもありません。その為、TIPSの中学指導では、各学校の定期テストに合わせて「内申対策講座」を実施しています。また、通常の授業においても理解度が不十分であると判断される場合は、随時補習を行う等「わかるまで」「できるまで」の指導を心がけています。

このような方針で授業を行う以上、その結果である学校のテスト結果・内申(学期の通知表)点は、より良き指導の為に把握させて頂きたく思います。かくして、定期テスト結果並びに内申点の提出を義務付けています。尚、小学生については、義務化はしていませんが御協力頂ければ幸いです。

季節講習会は原則、必修です。

*TIPSでは、年間3回の季節講習を実施しています。(春期・夏期・冬期講習会)季節講習では、学校の授業に影響されずまた連続した授業ができる利点を生かし、集中的に復習・予習を行っています。特に夏期講習会は、特段に継続学習ができる唯一の機会ですので復習を踏まえた上で2学期の予習をかなりできます。

このような、期別講習会での予習があるからこそ、通常授業での理解と知識の定着がしやすくなります。講習会を受講しないとなればこの大きな利点を享受できないこととなります。結果、原則必修となっている次第です。やむを得ない理由で欠席の場合は、ご相談いただければ善後策を考えます。

ご家庭とのコミュニケ―ションをたいせつにしています。

*お子様の「持てる力」を十分に引き出す為には、ご家庭とのコミュニケーションを密にとる事が必要かと存じます。通塾している僅かな時間ではお子様一人ひとりの状況をタイムリーに把握することはできません。状況把握することで学習方法や適正な進路アドバイス等々、正しい指導の方向性を見出すことができます。可能な範囲で、ご家庭での様子や学校での状態など教えて頂ければ幸いです。

TEL 新田校:03-6908-4811 受付時間 15:00 - 20:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 進学塾TIPS(ティップス) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.